会社概要

会社パンフレットの表紙イメージ

PAMPHLET

会社パンフレット

 パンフレットを見る


企業理念

化学の力と匠の技術で金属に「化匠」をし、世の中を明るく輝かせる。

メッキ(化学)の力と弊社の職人たち(匠)の熟練された
高い技術力をもって、あらゆる金属製品に「化匠」をする。

そして、金銀をまとった製品が光り輝くように、お客様や
従業員など弊社に関わるすべての人々を明るく輝かせる。

そんな企業でありたいとの願いが込められています。


代表挨拶

皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

私たちスワオメッキ有限会社は、1987年に創業以来、表面処理電気めっき技術を用いて、少量多品種に対応した様々な製品へのめっきを手掛けて参りました。
小さいものはネジ1個から畳一帖分の大物まで、独自の技術とノウハウを生かし、洋食器や器物・御神輿や神社仏閣の金具・自動車部品・工業製品・工芸品・医療器具・日用品など幅広い分野の仕事に携わらせていただいています。

【化学の力と匠の技術で金属に「化匠」をし、世の中を明るく輝かせる。】という経営理念の元、社員一丸となって努力を重ねて参りました。

現在、人口減少による人手不足や物価上昇による原材料の高騰など、めっき業界は大きな転換期を迎えております。
このような状況の中でも、更なる高みを目指していくために、現場のDX化、社内コミュニケーションの円滑化を目指した現場の“見える化”、世界共通のSDGsを意識したリユース展開などに尽力しております。
創業以来社訓として続けてきた「“確かな技術”と“確実な納期”」を今後も引継ぎながら、技術サービスを提供していく所存です。

全てのご縁ある皆様へ貢献できますよう、日々謙虚に、感謝を忘れず邁進してまいります。
今後とも、益々のご支援ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

2024年5月15日
スワオメッキ有限会社
代表取締役社長 鈴木 康仁


会社情報

企業名 スワオメッキ有限会社
業種・取扱品目

24金メッキ、純銀メッキ、ピンクゴールドメッキ、
銅メッキ、ニッケルメッキ
を用いた
金属製品(ステンレス、洋白、銅、真鍮等)へのメッキ業。

具体的な取扱い例

  • 全国各地の有名ホテル・レストランの洋食器・器物
  • ステンレス製カップへの内面・外面・全面金メッキ
  • 海外輸出品のカクテルシェイカー
  • 関東・関西のお祭りで使用する神輿・山車の金具
  • 全国各地の神社仏閣の建築金物、伝統工芸品、仏壇・仏具
  • 工業製品(反射板等)
  • オールドカーパーツ
  • 列車部品(ななつ星in九州)
  • 個人の思い出の品(アクセサリー等) etc…

新品から再生修理品まで幅広い製品の取り扱い実績がございます。
法人の方も個人の方もお気軽にお問い合わせしたください。

代表取締役 鈴木 康仁
従業員 13人
資本金 300万円
創業・開業年 1987年
所在地 〒959-1289 新潟県燕市東太田6196-1
連絡先 TEL 0256-66-2113 FAX 0256-63-3583
当社所属会員 磨き屋シンジケート
燕市商工会議所
㈳燕西蒲法人会
県央地区環境保全協議会
㈶にいがた産業創造機構(NICO)
主な取引銀行 第四北越銀行 燕支店
大光銀行 燕支店

沿革

昭和62年 現在地にて厨房用品メッキ業として創業。現在は建築工芸金具、自動車部品等広くメッキ加工をしています。
平成24年12月 燕市独自の品質管理TSO認証取得
平成27年4月 ピンクゴールドメッキ浴槽設備設置
平成29年2月 イエローゴールドメッキ浴槽設備設置
令和1年11月 ミルメック(メッキ工程管理システム)の導入
令和6年5月15日 鈴木 康仁 代表取締役社長へ就任
鈴木 孝明 取締役会長へ就任
岡田 吉晴 取締役副会長へ就任

TSO認証取得

弊社は燕市ものづくり品質管理制度TSOの認証取得企業です。

『燕市ものづくり品質管理制度TSO』は品質管理の国際規格「ISO9001」の要求事項を抜粋したもので、受注から納品にいたるまでの現場の管理を徹底するための第三者認証制度です。

ISOの要求事項の中の品質管理に一極集中したものといえます。

『燕市ものづくり品質管理制度TSO』について詳しくはこちら